合格者の声

『3つのヒミツ』

吉田広明

初めまして、吉田と申します。
日野で行政書士をしております。
山田先生の講義とゼミを受講したおかげで合格しました。
そのヒミツは何かを3つの点からお話したいと思います。

1.過去問の使い方 “過去問は解くためのものではありません。
同じ問題は出ません”講義の最初におっしゃったこの言葉は衝撃的で、今までと違った方法で問題集を使うことになりました。
それは。。。

2. フレームワークと抽象化 つまり出題者の視点に立って過去問題を見返すという使い方でした。
そうすると傾向、重要な論点などを理解しやすくなるのです。
先生は“フレームワーク”という言葉で表現されていました。

3. 高い精度の知識の定着 そのフレームワークにディティールをインプットするのです。
そしてゼミという実践の場で自分の知識や論理の立て方のずれを仲間たちと比べあって修正することにより早く確実に知識を定着させることができました。

上記の方法から早く確実にかつ少ない勉強量で確実に精度の高い知識を身に着けることができました。
皆様にも自信を持ってお勧めできる講座です。