合格者の声

『山田講師の知識の集約化で問題を解くスピードも一気にアップして合格!』

行政書士試験合格者

室谷和男

 

私は、平成27年行政書士試験で4回目の受験となります。

 

前回は8点足らず不合格、今年は、記述34点の配点でなんとか186点で合格することができました。

 

山田先生との出会いは、その当時、行政書士試験の合格者から『山田斉明先生の講座が理解しやすい』と薦めて貰い、WEBで山田先生の講座を受講し、毎月大阪にてゼミを受けることにしました。

 

山田先生の講座は、『基本書』を教材とし、試験作成者側からの考え方や傾向、知識を集約する方法を教えて頂きました。

 

『基本書フレームワーク講座』を『継続』することで、山田先生が仰っていることを再確認し、知識の質を高めることできました。

 

さらに毎月のゼミで、山田先生からの質問の受け答えで自分のあやふやな知識を定着することができました。また、リーダーズゼミは、自分では出来ない『出題傾向の分析』であり、広範な試験範囲を絞って勉強することができました。

 

山田先生は常々、『知識を広げるのではなく集約するもの』だと仰います。

 

自分自身、記憶することが苦手なこともあって、記憶する知識を増やすのではなく知識の精度を高めることに重点をおき、山田先生の講座のみで勉強していこうと決めました。

 

勉強の範囲が広い民法では、使える知識として大きく二つの『モノ』と『カネ』という方面から大きな『テーマ』ごとに纏めることにしました。

 

A4用紙に『フレーム』を作り、総整理ノートの『目次』(『テーマ』)ごとに『フレーム』

作って、その後に枝分かれしている知識を書き込み、繋げることで知識を整理しました。

 

『総整理ノート』は、知識の整理、記憶するために参考になりましたし、そして何より良かったのが、『判例』を最新のものを、なるべく全体を網羅できるよう長く載せてあり、さらに山田先生のきめ細やかな説明で『判例』が頭にすっと入ってきました。

 

試験会場では、自然と気負い無く取り組めたと思います。

 

毎回終了間際まで問題を解いていましたが、今回は30分前に問題の回答が終わり、もう一度見直しもすることもできました。

 

問題のキーワード検索ができればこんなにも問題を解くスピードが上がるものだと思い知らされました。

 

私は、今回、合格後、独立開業をしようと思っています。

 

山田先生が講義でも『人と人の繋がり』が大事だと仰っています。これから先の自分の財産となっていく『人との繋がり』を最優先に頑張っていこうと思います。

 

山田先生との出会いも自分の財産です。

 

これからも末永くご指導宜しくお願い致します。

合格者の声一覧に戻る

リーダーズ入会案内

  • 講座のお申し込み
  • 各講座のご案内
  • 無料公開講座
  • お問い合わせ

入会ガイダンス動画

page top