合格者の声

『山田先生についていけば絶対合格できると確信しました』

吉尾行政書士事務所

吉尾亮子

 

私は、法律とは無縁の世界で生きてきたので、習うことすべてが初めてでした。新鮮で楽しい反面、覚えることはいっぱいでした。でも、山田先生のすごいところは、森から木、木から枝、枝から葉、といったように、まず、全体像をザックリ把握させてくれた上で、中に入っていく感じでした。例えば、グーグル地図をネット上で見るときに、拡大してみたり、縮小してみたりしながら、目的の位置を把握します。ちょうどそんな感じです。

 

試験の内容もさることながら、コースを申し込んでから、それがスタートするまでに2か月ぐらいあったでしょうか。その間に、「ガイダンス」があって、本試験までどのように勉強を進めていけばいいのか、そのへんも丁寧に説明してくださいました。

 

特に、「本試験直前の1か月は過去問を解いている場合ではない。そこまでに、自分なりの記憶ツールを作って、その間は何度もそれを見るだけなのです。でも、それが一番つらい作業で、それをやらないと受からないのです。」と言われたのが印象的でした。ちょっと、不安になりましたが、山田先生の受講生であれば、その作業を1からやらなくていいのです。もともと山田先生がまとめてくださっている、「記憶カード」(現:リーダーズ式☆総整理ノート)!

これがすごいのです。本来、自分でまとめなくてはいけないような「ツボ」が凝縮されたツールなのです。そこに、授業の中で自分なりに「これは大事かな。」と思うようなことを書き込んでいきました。

 

あと!おろそかにしてはいけないのが「一般知識」。

私は・・・、子供の頃から、たいくつな社会科の先生にばかり恵まれたため(笑)、

社会科が苦手でした。

 

「一般知識」

 

私には、ものすごく高い壁に感じました。

でも、8月の終わりに、「一般知識」のネット講義があったので、それがよかったです!

もう少し早い時期にそれがあってもよかったかな、とは思いましたが、これもまた、森から木・・・、への視点です。歴史の中で、出来事をザックリ把握し、出題されそうなところをチェックしました。

 

最後に、山田先生の過去問&他資格問題集もすごいです!

 

自分でやったら膨大な時間がかかってしまいそうな過去問分析を、すでにできた状態で問題集を配布されるのです。これは、何回解けばいいか、とかそういう問題ではなく、その問題集を解いていると、大事なテーマは何度も繰り返されていることが明確になります。また、未出題で、学者(問題作成者)が関心を持っているテーマなどは、その先生方の著書を使って、山田先生が指摘してくださいます。

 

私は今でも、山田先生を「神」のようにあがめておりますが、

相性というものは存在すると思いますので、もし、山田先生の講義を試聴できるような機会がございましたら、是非、ご覧になってみてください。

 

そして、「ピン!」ときたら、もう合格は見えたも同然です。

合格者の声一覧に戻る

リーダーズ入会案内

  • 講座のお申し込み
  • 各講座のご案内
  • 無料公開講座
  • お問い合わせ

入会ガイダンス動画

page top