合格者の声

『人と人の「つながり」』 

石川欣生

「このまま同じ講座や学習を続けて、本当に合格できるのだろうか…」

来年も同じ学習を続けることへの苦痛や見えない合格への不安。
仕事をしながら学習を続けた私が、不合格になったときに思ったこと。
そんなとき私は山田講師の講座に出会いました。

科目の横断的学習、類似制度の比較、フレームワーク思考による法律構成等々。
他に類を見ないこの講座は、講義が進むにつれて理解が増しワクワクしてきます。
さらにフレームワーク思考ができるようになると記述式(特に民法)に強くなります。

また、パワーポイントによる図解や比較表は受講生にしか分からない独特のキーワードとなり、それを共有する受験仲間とのつながりは一層強くなります。
現に合格から2年以上経ったいまでも、受験時代の仲間約20名と勉強会や情報交換を行い、また旅行にも2度行っております。
また受験仲間のひとりであった女性とご縁があり昨年結婚をいたしました。
このように山田講師の講座は、知識の整理や結合だけでなく行政書士試験という難関を通して人と人とのつながりを築いてくれる講座であります。

苦しい受験時代を共に切磋琢磨した仲間は、山田講師も含めとても素晴らしい財産です。
このような講座を私は強く受験生の皆様に推薦致します。