民・行☆解法ナビゲーション講座

2022年対策☆行政書士講座
民・行☆解法ナビゲーション講座

行政書士試験の過去問の穴をカバーしながら、
出題パターンと解法パターンをマスターして、
キーワード反応で問題がサクサク解けるようになる!

無料公開講座・講座説明会

対象者

行政書士試験全受験生

本講座は、プレミア☆合格スタンダード講座・合格スタンダード講座・基本書フレームワーク講座・上級ファンダメンタル講座の各本科生プラスBに含まれています。

内容

1.約1800肢の肢別ドリルで出題パターンと解法パターンを徹底マスター

過去問は解けるけれど、模試や本試験の初見の問題になると、思うように問題が解けない!
本講座では、このような多くの受験生の悩みを、肢別ドリル(アウトプット用ツール)と重要ポイントノート及び図解カード(インプット用ツール)を使いながら、①出題パターンの修得と、②解法パターンの修得という視点から解決していきます。これでもう、過去問をただ何回も繰り返し解く勉強から解法されるはずです。

2.民法と行政法の頻出パターン問題を落とさない

行政書士試験は、行政法と民法で、法令科目の約80%を占めますから、この2科目の出来不出来が合否に大きな影響を及ぼします。そこで、本講座では、この2科目について、Aランク及びBランクの頻出テーマを中心に、肢別ドリルを使って、万全の対策を立てていきます。肢別ドリルには、過去問のストックが少なく、知識の穴ができてしまう行政書士試験の過去問に加えて、民法では、司法試験、予備試験、司法書士試験の過去問を、行政法では、司法試験、予備試験の過去問も入れてあります。

3.キーワード検索トレーニング

本講座は、民・行☆解法ナビゲーション講義に加えて、直前期に、民・行☆解法ナビゲーション答練も実施します、本答練では、各回、肢別問題を解きながら、問題文の「キーワード」から、その問題を解くために必要な条文と判例の前提知識を、瞬時に、かつ、正確に検索することができるかを確認していきます。受講生の皆さんは、キーワード反応によって、問題が解ける!という感覚を、是非、実感してみてください!

回数

全26回(1回2時間)
◆民・行☆解法ナビゲーション講義
① 民法 10 回
② 行政法 10 回
◆民・行 400 肢☆解法ナビゲーション答練
① 民法 3 回
② 行政法 3 回

講師

リーダーズ総合研究所主任講師
山田斉明講師

教材

●民・行☆解法ナビゲーション講義
 ①解法ナビゲーション肢別ドリル集
 ②重要ポイントノート
 ③図解カード
●民・行☆解法ナビゲーション答練
 ①解法ナビゲーション答練問題
 ②重要ポイントノート
 ③図解カード

スケジュール

受講料

民・行☆解法ナビゲーション講座 総合パック

申込方法

リーダーズ総合研究所は、辰巳法律研究所と事業提携をしております。
講座のお申込みは、辰巳法律研究所にてお願い致します。